メゾネットタイプ

マンションの中の2階建て、とでもいうようなものがメゾネットタイプの住戸です。

当然上下の通行には階段が存在します。

通常、マンションの住戸は戸建て住宅より狭いものですから、2世帯同居となると
通常のマンションでは狭く、また、親子世帯のプライバシーを守るのが大変です。そ
こでもう少し面積が欲しい……このような要望を満たすためにメゾネットは最適であ
るように思えます。

2階戸建て住宅と何が違う?

戸建てであろうとマンションの住戸であろうと、2層であることに変わりはありませんが、
んが、これらの違いを理解しないと将来のライフステージに対応できない場合もあるので注意しましょう。

⑪階段の位置を変更するのは難しい……2層の所有権をもっていても、構造の床は
共用部分になるので、階段位置の変更は総会にはかり承認を受けなければなりま
せん。一般の方では判断が難しく、承認を受けるのには困難を伴います。ですの
で、実質的には構造に開口部を開けることはできません。

②上下階を分離し、メゾネットをやめることは難しい……一戸建て住宅では、外部
階段を設けて2階に新たに玄関を設置し、内部階段を床にして上下階を分離する
ことができます。しかし、メゾネットの場合は共有部分の関係があり、実質はこれも困難です。
前項同様、これは将来のライフステージの変化に対応するためのリフォームには大きな制約となることにご注意ください。

③上階に主寝室があると、老後の階段の上り下りが辛くなる:::これは2階戸建て
住宅も同じですが、戸建ではバリアフリーを考慮したホームエレベーターを導入
することができるのに対し、メゾネットでは困難をともないます。
検討される方は←こちらで

プライバシーに問題がある場合も
最近、デザイナーズマンションなど、高級志向のマンションには天井の高い吹き抜
けのあるメゾネットが増えています。吹き抜けをつくることでマンションの天井の低
さを開放し、一般的なマンションのイメージを覆すに余りある素敵な空間が広がりま
す。高層マンションではその夜景がパノラマのように映え、まさに「高級」を満たす
ものだといえるでしょう。

FH082_L

WordPress Themes