2世帯同居

2世帯同居できる部屋を探しています。
絶対的な面積の不足から2世帯同居はなかなか難しいといえます。
ふた家族の関係がどのようなものなのか考えてから探しましょう。

ある調査会社のアンケート(一戸建て、マンションの別に関わらず)では、
「2世帯同居をしている」、もしくは「する可能性がある」との回答は全体の半数を超えました。
それだけ2世帯同居の需要は増えています。2世帯同居の理由は、
介護が必要になったなどの絶対的なものよりも、経済的負担を軽減したいなどの要望が多いようです。
ただ、回答者の多くは、一戸建てでの同居を考えているようで、マンションでの2世帯同居にはあまり積極的ではないという結果も出ています。

最近のマンションは、住戸面積が100平方mを超えるものが増え、さらには150平方mを超えるタイプも存在し、
面積的には2世帯同居が可能となりました。
ただし、当初から2世帯同居対応を目的としたマンションの数は、まだまだ少ないのが現実です。

参考に、ある物件を紹介しますと、3LDKと2LDKが隣り合わせにあり、間の
隔壁に行き来ができるドアがついているといった程度のものです。もともと別々の住
戸をくっつけただけなのか、売れなかったら隔壁のドアを埋めてしまおうとの思惑か
らか、中途半端な対応と言わざるを得ません。
他の参考例はここ→にあります。

一世帯であっても構成や暮らし方はさまざまであるのに、2世帯ともなれば、その
複雑さは増すことになります。決まりきったプランで対応することは至難の業ともいえます。

そのような意味では、フリープランマンションという、自由設計型のマンションを利用し、
家族の条件などに合せて設計してもらうことがよいでしょう。ただしフリープランといえども基本プランがあり、
それを変更することは有償のケースが多く、当然のことながら制限があります。

FH039_L

WordPress Themes